偏差値予想

9月1日(日)

第55回 新潟記念(GⅢ) 新潟11R 芝2000m

各馬の過去10走(※中央競馬が対象)を独自ロジックを使って13項目の予想ファクターで偏差値化。レース適性の総合偏差値から【見解】・【推奨馬券】を公開しています。◎>○>▲>△>☆は各ファクターの偏差値の評価順です。脚質については、過去10走の位置取りを参考に割合を算出し表記しています。▲が主な脚質、△は主ではないが、その位置取りでの競馬をしたことがあることを示します。また、全体に占める各割合が25%未満の場合は、表記しません。
新潟記念のレース適性評価

新潟記念のレース適性偏差値チャート

<見解>
先週のキーンランドCは、いちおう的中ましたがさすがに馬連8点ではガミですね・・・。まぁ仕方ないです。とりあえず、的中した事が大事!今週もイケるでしょう。

新潟記念の本命馬は・・・①サトノキングダムと出ました。けっこう意外なとこが総合トップです。

直近10走では、左回りをよく使われていて今回の新潟コースも合うんではないでしょうかね。また新潟コースも昨年の夏に経験しているので大丈夫でしょう。距離に関しては近走は1600m~1800mが中心ですが、以前には2000mでも好走実績があり大きくマイナスにはならないでしょう。先行脚質ながら上がりは速く、ロスなく回ってくれば突き抜けそうです。枠に関しても内枠は相性がいい方で、ハンデ戦も悪くありません。ここは初重賞制覇といきたいところです。

偏差値上位からの注目馬は、⑩カヴァルを挙げておきます。近8走はすべて左回りを使われているのを見ると、左回りがよっぽど合うんでしょう。また、新潟コースも昨年の夏・秋と2戦して連対しています。距離に関しては、適距離ですね。なので、この重賞の舞台はうってつけだと思います。初の重賞挑戦になりますが、適性の高さでどこまでいけるかという感じです。けっこう期待値は高いです。

上位組以外からは、②アクートですね。新潟コースは前走で勝っていますし、何よりも芝2000mの持ち時計は、メンバー中トップです。人気がなかったとしても、タイムを持っている馬はおさえておいたほうがいいですね。

馬券は①サトノキングダムの単勝。馬連は6点。⑦ユーキャンスマイルがやや3位以下と差があるので、本線はここですが、3位以下は本当に混戦模様。6点でも的中できれば御の字です。

<推奨馬券>
※勝馬投票券は個人の責任においてご購入下さい。

単勝
①サトノキングダム

馬連本線
①-⑦
①-⑨
①-⑩
①-⑯
----------
馬連おさえ
①-②
①-③

今週の重賞攻略データ

・新潟記念(GⅢ)
騎手データ データ攻略 偏差値予想
・小倉2歳S(GⅢ)
騎手データ データ攻略
・札幌2歳S(GⅢ)
騎手データ データ攻略 


<PR>

うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)
一覧へ

PR

うまスク SNS

境和樹 SNS

コンテンツ一覧