偏差値予想

5月26日(日)

第86回 日本ダービー(GⅠ) 東京11R 芝2400m

各馬の過去10走(※中央競馬が対象)を独自ロジックを使って13項目の予想ファクターで偏差値化。レース適性の総合偏差値から【見解】・【推奨馬券】を公開しています。◎>○>▲>△>☆は各ファクターの偏差値の評価順です。脚質については、過去10走の位置取りを参考に割合を算出し表記しています。▲が主な脚質、△は主ではないが、その位置取りでの競馬をしたことがあることを示します。また、全体に占める各割合が25%未満の場合は、表記しません。
日本ダービーのレース適性評価

日本ダービーのレース適性偏差値チャート

<見解>
さーて、今週の本題はこのレース。そう!日本ダービー。競馬ファンなら誰もが的中させたいレースじゃないですかね。もちろん、偏差値予想だって的中狙って数値弾き出してるわけですから、当てますぜ!

まぁ、どう考えても今年のダービーで目が行くのはいわゆる『3強』じゃないですかね。皐月賞があまりにも強すぎて、この3頭以外はありえないみたいな空気になってますが…。しかーし!偏差値からはそう簡単にはいかないってのが答えです!順番に見ていきましょう。

とりあえず、本命は⑬ヴェロックスです。⑥サートゥルナーリアじゃねーのかよっていうツッコミはウェルカムです。これは仕方のないところ、あ・く・ま・で・も、過去走の実績に基づいて数値化している以上は、こうなるのです。もちろん、勝たれたらそれまで、ただ…適性から馬券に繋がることだってあるのです!この方法でNHKマイルCの馬連万馬券も的中してますしね。競馬に絶対はないってことです。⑥サートゥルナーリアも初の左回り、乗り替わりという要素もありますから。

⑬ヴェロックスは3強の1角なので、まぁ触れなくても大丈夫ですかね。それよりもですよ。2位見てくださいよ。誰が予想できたでしょうか!⑨ニシノデイジー。ロジック作った本人ですらコレには驚きです。ちょっと掘り下げてみますかね。

東京コースは東スポ杯2歳Sの勝ち馬でもあるので、全く適性がないことはないです。距離に関してはデビュー以来すべて芝1800m以上のレースです。重賞実績は当然、⑥サートゥルナーリアには及ばないですが、他の馬との比較では十分すぎるほどです。前走の皐月賞17着は、さすがに負けすぎな感はありますが、この1走だけで見限る馬ではないと思います。勝浦騎手がデビューからずっと手綱を取っていますし、皐月賞以外ではコンスタントに上がりは使えているので、距離は微妙なところはありますが、人気を考えるとかなり「オイシイ穴馬」と言えるのではないでしょうか。レース後にそう言えば、重賞実績あったなぁ…のようになると、こっちの想定している通りなのですがね。

残りの上位馬は妥当なところだと思いますので、思い切って割愛!平均以上のの偏差値からは、皐月賞組から⑩クラージュゲリエがいいですかね。適性から、今年のダービーのキーホースは⑨ニシノデイジーです。どこまでいけるか見ものです。 馬券は⑬ヴェロックス中心ですが、⑥サートゥルナーリアよりも伏兵馬との組合せを期待したいレースです。

<推奨馬券>
※勝馬投票券は個人の責任においてご購入下さい。

単勝
⑬ヴェロックス

馬連本線
⑨-⑬
⑦-⑬
⑬-⑮
⑥-⑬
----------
馬連おさえ
⑬-⑭
⑩-⑬
⑪-⑬

今週の重賞攻略データ

・日本ダービー(GⅠ)
騎手データ データ攻略 偏差値予想

・目黒記念(GⅡ)
騎手データ データ攻略 偏差値予想

・葵S(重賞)
騎手データ データ攻略 偏差値予想


<PR>

うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)
一覧へ

PR

うまスク SNS

境和樹 SNS

コンテンツ一覧