日刊Sには載せられない今週の裏ネタ

提供:ホースメン会議

今週の裏ネタ[2019年6月27日]

秘密兵器で一変も


土曜福島9R
南相馬特別
ショーヒデキラ
除外が“吉”のムード
ラジオNIKKEI賞を除外され、ここに回ってきたショーヒデキラ。重賞ではノーマーク扱いだったが、自己条件なら堂々の主役候補だ。

何しろ2走前にはニュージーランドTへ格上挑戦し、強敵相手に5着と善戦。1勝1勝クラスなら能力上位と言っていい。鈴木伸師は「前走は休み明けで、実は状態がイマイチだった。叩いて順当に良化しているし、以前に見られた右回りでモタれる癖も解消されてきた。距離コースともに問題ないし、ここなら力が入るよ」とキッパリ。これは除外がむしろ“吉”と出そうなムード。



土曜福島11R
テレビユー福島賞
ショウナンアエラ
福島開幕狙いの勝負馬
中山の前走で3着とクラスにメドを立てながら、すぐに使いたいところを陣営がグッと我慢し、その後の中山・東京を完全にパス。得意の福島開催に照準を合わせて調整されてきたショウナンアエラの鉄砲駆けを期待する。

3ヶ月ぶりでも、ここが目標とあって中間の調教量は豊富で馬体もキッチリ仕上がっており態勢は万全。奥村武師も「福島1200Mはベストの舞台。前々でスピードを生かす競馬ができればチャンス」と期待十分だ。



日曜福島9R
さくらんぼ特別
シセイタイガ
昇級でももう一丁
デビューから7戦連続でマイルを使われ未勝利に終わりながら、短距離へシフトしたここ3戦で2勝をマーク。脚をタメての直線勝負をマスターし、短距離の差し馬として素質が開花したシセイタイガでもう一丁。

一戦毎に瞬発力に磨きが掛かり、高橋文師も「前走もいい勝ち方だった、今回は小回りの福島コースへの対応がカギになるが、昇級戦でも展開が向けば好レースになっていい」とキッパリ。メンバー的にも先行タイプが多く、速い流れが見込める組み合わせ。ここは陣営の思惑通りの差し切りが決まりそうだ。



日曜福島10R
猪苗代特別
ゲンパチカイナル
秘密兵器で一変も
前走は7着に敗れたゲンパチカイナルを見直す手。田村師は「攻め馬では掛かるくらいに前進気勢のいい馬なのに、前走はなぜかテンから行きっぷりが悪かった」と分析。

そこで今回は集中力を高めるため、秘密兵器とも言えるチークピーシズを実戦で着用。田村師は「福島は初めてでも、本来はいい先行力のある馬なので問題ない。500万(現1勝クラス)を楽勝した時のように好位で競馬ができれば、勝ち負けになっていい」と巻き返しに意欲満々だ。

うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)
今週の裏ネタとは?

競馬に関わりたくて日刊スポーツに入社。以来、競馬一筋で本紙予想を30年近くに亘り担当してきた最高ランクの記者が、ハード取材で仕入れた裏ネタをコッソリお教えします。
堀内 泰夫

競馬に関わりたくて日刊スポーツに入社。以来、競馬一筋で本紙予想を30年近くに亘り担当してきた最高ランクの記者。かの故・大川慶次郎氏も一目置いていた存在。

現在も美浦トレセンに足を運んでハードな取材をこなし、安定感のある予想は業界随一の呼び声が高い。

「下手に穴を狙うより、堅いレースを絞って獲り切る方が馬券は圧倒的に儲かる」をモットーに、多数の会員様から絶大なる支持を集める。

「大きな万馬券を当てて一発逆転のスタイルの人もいるが、そういう精神状態では研ぎ澄まされた発想が出てこない。常に勝ち組でいる事こそが長く馬券を続ける最大の秘訣」とその達観した馬券戦術を語る。

一覧へ

PR

うまスク SNS

境和樹 SNS

コンテンツ一覧