重賞戦略アドバイザー・平井雄二のBe The Winner

提供:シンクタンク

重賞戦略アドバイザー・平井雄二のBe The Winner

9/5 レース名の注目はこの2頭!

先週の新潟記念(G3)は、[データ注目馬]カデナが後方集団から直線勝負で上がり3F33秒6の末脚を使って3着。8番人気の低評価を覆す激走を見せてくれた。異なる競馬場で4戦連続の馬券圏内なら完全に復調したと言える。重賞3勝目も十分に有り得そうだな。

第64回 京成杯AH(G3) 注目馬

データ
クリノガウディー
昨年の朝日杯FS(G1)では、後のNHKマイルC勝ち馬アドマイヤマーズの2着、後の桜花賞馬グランアレグリアに半馬身差先着という堂々たる実績を残している。

皐月賞で16着、NHKマイルCで14着と、3歳G1路線では思うように結果を残せなかったが、前走の中京記念(G3)では、勝ち馬の外から末脚を伸ばしてハナ差2着と健闘。古馬相手のマイル重賞で活躍のメドを立てた。

過去10年で新潟開催を除く9年分では、3歳馬が【2.0.3.10】と勝率13.3%、複勝率33.3%がどちらもトップ。今年は4頭の3歳馬が出走予定だが、13年に3番人気1着、16年に6番人気2着、18年に3番人気2着と【1.2.0.0】という破格の成績を持つ戸崎騎手がパートナーというのは心強い。

溜めれば堅実な脚を使えるタイプで、最後の追い比べに加わってくることだろう。

気配
ロードクエスト
3年前、3歳時にこのレースを勝ったのがロードクエスト。その後はしばらく勝ち切れず、善戦マンという印象が強かったが、M.デムーロ騎手と初コンビを組んだ昨年のスワンS(G2)では、その年の安田記念を制したモズアスコットをまとめて差し切ってみせた。

鞍上は、それ以降もタイミングが合えば騎乗しているように、能力を買っている1頭で、この夏も中京記念、関屋記念と近2走でコンビを組んでいる。その前走も6着ではあったものの、上がり3F31秒9という末脚で0秒3差の6着まで詰めていて、復調の手応えを掴んでいた。

M.デムーロ騎手といえば、夏競馬後半は新潟に腰を据えていたように、関東でアピールをしていた。開催3位の10勝、新潟記念(G3)ではジナンボーで2着に食い込むなど、上昇ムードで来ている。秋本番に向けて存在感を示すためにも、ココでも一発を狙っていることだろう。

※9/5日時点での注目馬となりますので、ご了承ください。

サマーマイルシリーズは僅か3戦で、この最終戦を勝たないと王者になれない馬が大半。ココで勝たなくても優勝の可能性があるのはグルーヴィットのみとなる。

シリーズを通しての馬券のポイントとして、どの陣営が本気で勝ちに来ているのか、シリーズを意識せずに参戦しているのか、その気配の見極めが挙げられる。更に、開幕週の馬場傾向や有利不利の出やすい中山マイルの枠順なども重要となる。

そういった多角的な要素を精査については、最終的に公開する5頭の馬券候補を参考にしてもらいたい。

<PR>シンクタンク

サマーマイルシリーズも
中京記念(G3)
グルーヴィット
プリモシーン
の2頭が馬券に!

関屋記念(G3)
ミッキーグローリー
ソーグリッタリング
の2頭が馬券に!

データ・追い切り・勝負気配から
<馬券のプロ>が選ぶ
 馬券候補 はこれだ!

レース当日の10:00頃に公開!

うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)
Be The Winner とは?

GIを2勝した元調教師・平井雄二が重賞戦略アドバイザーとして監修。調教師時代に培った相馬眼を武器に、馬券の勝ち組を目指す競馬ファンの皆様に馬券で勝てる馬を教えます!毎週木曜に公開いたします。
平井 雄二

元調教師・生涯成績255勝

主な管理馬
・サクラスターオー(皐月賞・菊花賞・弥生賞)
・サチノスイーティー(アイビスサマーダッシュ)

1969年 騎手免許取得
1985年 騎手を引退
1985年 調教師免許取得
1987年 サクラスターオーで2冠達成
    重賞獲得調教師賞を受賞
2006年 サチノスイーティーでアイビスサマーダッシュを制覇
2011年 調教師を勇退

調教師時代に培った確かな“眼”を武器に馬券になる馬を見抜く“技”は圧巻の一言。

人気に関係なく“馬券で勝てる馬”を探求する姿勢は競馬ファンの強い信頼を得ている。

PR

うまスク SNS

境和樹 SNS

コンテンツ一覧