重賞戦略アドバイザー・平井雄二のBe The Winner

提供:シンクタンク

重賞戦略アドバイザー・平井雄二のBe The Winner

8/8 関屋記念(G3)の注目馬はコレ


第54回 関屋記念(G3) 注目馬

データ
フローレスマジック
昨年は牝馬のディープインパクト産駒が上位独占。過去10年だと【2.1.1.2】とデータは少ないが、軽視禁物の傾向だ。今年も該当馬は複数頭いるが、その中で現時点での注目はフローレスマジック。

今年に入ってからは牝馬重賞を3戦して⑤②⑬着。前走のマーメイドS(G3)は、前に壁を作れず、外々を強気に回して最後は失速したように、距離の壁を感じる内容だった。

もともとはマイル前後で好結果を残していて、2~3歳時には後のG1馬リスグラシュー、モズカッチャンと接戦を演じていた馬。左回りでは底を見せておらず、マイル戦となる今回は、牡馬相手でも十分に巻き返してくるはずだ。

気配
ミッキーグローリー
約1年半もの長期休養を余儀なくされたため、出世が遅れていたが、復帰してからは足踏みすることなく京成杯AH(G3)で重賞初挑戦初制覇、続くマイルCS(G1)で上がり最速の末脚を使って0秒2差の5着と能力の高さを十分に見せ付けた。

残念ながら、今春は骨折で離脱してしまったが、7月中旬から時計を出し始めて態勢は整っている。また、先週は1日8勝という自身2度目の記録を達成したルメール騎手が騎乗することも頼もしい。

京成杯AHを勝った時のコンビであるため、順当なところではあるが、この夏は北海道入りして以降、函館や札幌で重賞がなくても滞在し続けていただけに、他場へ遠征してくることに勝負気配が伝わってくる。

ただ、当人が日曜だけで新潟の馬場をどこまで掴めるかがカギとなる。

※ 8/8日時点での注目馬となりますので、ご了承ください。

今年から4歳馬の降級制度がなくなった影響もあってか、この夏は3歳馬の活躍が目立っている。サマーマイルシリーズ第1戦の中京記念も同世代のワン・ツー決着だった。

今年は唯一の3歳馬ケイデンスコールがNHKマイルC2着以来の参戦で注目を集めることだろう。

また、シリーズ優勝を目指しているのか、あくまでも秋以降を見据えているのか、陣営の気配を知っておくことも重要。当欄では全てを伝え切れないが、コレを知っていると夏競馬攻略において有利と言えるだろうね。

その辺りは、最終的に公開する5頭の馬券候補を参考にしてもらいたい。

<PR>シンクタンク

函館2歳S(G3)
プリンスリターン(11人 単勝88.2倍)
アイビスサマーダッシュ(G3)
オールポッシブル(9人 単勝26.2倍)
クイーンS(G3)
カリビアンゴールド(9人 単勝48.6倍)
を馬券候補としてピックアップ!


データ・追い切り・勝負気配から
<馬券のプロ>が選ぶ
 馬券候補 はこれだ!

レース前日の20:00頃に公開!

うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)
Be The Winner とは?

GIを2勝した元調教師・平井雄二が重賞戦略アドバイザーとして監修。調教師時代に培った相馬眼を武器に、馬券の勝ち組を目指す競馬ファンの皆様に馬券で勝てる馬を教えます!毎週木曜に公開いたします。
平井 雄二

元調教師・生涯成績255勝

主な管理馬
・サクラスターオー(皐月賞・菊花賞・弥生賞)
・サチノスイーティー(アイビスサマーダッシュ)

1969年 騎手免許取得
1985年 騎手を引退
1985年 調教師免許取得
1987年 サクラスターオーで2冠達成
    重賞獲得調教師賞を受賞
2006年 サチノスイーティーでアイビスサマーダッシュを制覇
2011年 調教師を勇退

調教師時代に培った確かな“眼”を武器に馬券になる馬を見抜く“技”は圧巻の一言。

人気に関係なく“馬券で勝てる馬”を探求する姿勢は競馬ファンの強い信頼を得ている。

PR

うまスク SNS

オススメの競馬YouTuber

境和樹 SNS

コンテンツ一覧