重賞戦略アドバイザー・平井雄二のBe The Winner

提供:シンクタンク

重賞戦略アドバイザー・平井雄二のBe The Winner

7/25 はじめまして、平井雄二です

はじめまして。平井雄二です。2011年まで26年間、JRAの調教師をしていました。

だいぶ昔のことですが、皐月賞(G1)と菊花賞(G1)を勝って2冠馬となったサクラスターオーを管理していました。あの時の苦労、喜びは、今でも鮮明に覚えています。

さて、今回は、うまスクエアさんにコンテンツを掲載させて頂けることになりました。

重賞戦略アドバイザーとして、毎週の重賞について触れていきます。

『Be The Winner』というタイトルの通り、皆さんが馬券で勝ち組になれるような情報を提供していければと思っています。

皆さんの馬券のお役に立てれば何よりです。これからよろしくお願いいたします。


第19回 アイビスサマーダッシュ(G3) 注目馬

アイビスSDといえば、2006年にサチノスイーティーで勝った思い入れのある重賞。重賞級の実力馬VS上がり馬という力関係と新潟の千直コースという特殊条件が合わさるため、頭を悩ますファンが多いのも頷ける。今回は4頭の注目馬を参考にしてもらいたい。


 コースデータ 
ライオンボス
千直初挑戦の前々走、格上挑戦の前走でマークした時計は、春の新潟では過去10年までさかのぼっても1,2位となる破格の速さ。千直巧者として一躍台頭してみせた。相手の強化、斤量増は楽ではないが、直近の勢いならメンバー屈指だ。

ミキノドラマー
4勝中3勝が千直コースでのもの。昨秋にはハンデ50キロを味方に付けて格上挑戦で勝利を挙げており、前走では持ち時計の不安を解消している。17年に西田騎手を背に差し切り勝ちを決めたラインミーティアと重なる部分もあり、同じ鞍上を味方に一発を狙う。

 追い切り 
ダイメイプリンセス
昨年、千直巧者ぶりを発揮して重賞タイトルを手にした。近走成績はひと息だが、3戦3勝の“庭”であるココに向けて、最終追い切りでは重馬場の坂路で4F51.7-12.5を馬なりでマーク。僚馬ラブカンプーを寄せ付けず、復活に向けて好調をアピールしている。

 陣営の気配 
レジーナフォルテ
近2走は人気を裏切っているが、前走は不得意の重馬場とスタート直後の落鉄、前々走は内枠から流れに乗れなかったと敗因は明らか。もともと、レース間隔が詰まっていた方が良いタイプで、17年に3着、18年に4着という得意の一戦で鬱憤を晴らしたいところだ。

※ 7月25日時点での注目馬となりますので、ご了承ください。

<PR>シンクタンク

データ・追い切り・勝負気配から
<馬券のプロ>が選ぶ
 馬券候補 はこれだ!

レース前日の20:00頃に公開!

うまスクエアメンバー登録

STEP:1メールアドレス入力

メールアドレスの入力

うまスクエアからのメルマガを受け取りたいメールアドレスを入力して下さい。
※携帯のメールアドレスでも、ご利用頂くことが出来ます。

入力されたメールアドレス宛てに【仮登録メール】をお送り致します。
【仮登録メール】に記載されたURLをクリックして頂くと、うまスクエアへのメンバー登録が完了します。

  • メールアドレス(半角英数字)
Be The Winner とは?

GIを2勝した元調教師・平井雄二が重賞戦略アドバイザーとして監修。調教師時代に培った相馬眼を武器に、馬券の勝ち組を目指す競馬ファンの皆様に馬券で勝てる馬を教えます!毎週木曜に公開いたします。
平井 雄二

元調教師・生涯成績255勝

主な管理馬
・サクラスターオー(皐月賞・菊花賞・弥生賞)
・サチノスイーティー(アイビスサマーダッシュ)

1969年 騎手免許取得
1985年 騎手を引退
1985年 調教師免許取得
1987年 サクラスターオーで2冠達成
    重賞獲得調教師賞を受賞
2006年 サチノスイーティーでアイビスサマーダッシュを制覇
2011年 調教師を勇退

調教師時代に培った確かな“眼”を武器に馬券になる馬を見抜く“技”は圧巻の一言。

人気に関係なく“馬券で勝てる馬”を探求する姿勢は競馬ファンの強い信頼を得ている。

PR

うまスク SNS

境和樹 SNS

コンテンツ一覧